キャリアアップ

キャリアアップ

当社のキャリアアップイメージとキャリアアップを支える制度をご紹介します。

キャリアアップイメージ

当社では、配属後プログラマからスタートし、システムエンジニアを目指します。
システムエンジニアとして技術・経験を積んだのち、自身の能力や適性、指向に合わせて選択できる2通りのキャリアッププランを取り入れています。

マネジメントコース
自身のプロジェクトを推進するプロジェクトリーダーを経て、組織にかかわるスタッフマネジメントや予算管理、リスクマネジメントを行うコース
キャリアアップ マネジメントコース
プロフェッショナルコース
より高度で専門的なスキルを身に付けて、自身の技術力や知見でシステム開発に携わるコース
キャリアアップ プロフェッショナルコース
キャリアアップ

キャリアアップを支える制度

目標設定面談制度
期初に、上司としっかり面談を行う中で、中長期のキャリアデザインの設定と1年間の目標設定を行います。面談時に設定した目標の達成度を定期的に上司と面談することで、上司が個人の目標や進捗状況を理解でき、適切なアドバイスや支援を行う事ができます。 また今後の具体的なキャリアデザインについても相談することができます。
職場ローテーション制度
各社員の知識・経験の拡大、及び各部門の人材の多様化を狙い、社員のローテーションを促進しています。 具体的には、 年1回社員が自分のキャリアデザインを上司へ相談し、上司が計画的にローテーションを実施するシステムをとっています。